June 01, 2005

miniクラス会

大学を卒業して〇〇年
結婚、出産、育児と それぞれ生活に忙殺されていて
自分の時間が持てないでいた・・・

久々にクラス会をした・・・といっても高校時代の友人と3人だけの
超miniminiなんだけど。

大学時代建築を学んでいた彼女は 仕事も建築
結婚も同業者、まさに建築のプロが 自分たちのお城を建てたのだ。
その 専門雑誌にも掲載された、おしゃれハウスにお邪魔する~~という
チャンス到来となったわけ。

自分たちの生活に合わせて かゆい所に手が届くそのお家は
理想の玉手箱のようなもの。

光と風、緑と空・・・そんな 東京には贅沢な自然が
上手に取り入れてある。
我が家と同じ 杉並とは思えない・・・ため息もの。

家族の生活の細部にまで神経が通った設計
男の子二人がのびのびと成長して
自分の足腰に自信がもてなくなる遠い将来を見据えての
時空を超えた長いスパンで考えた
レイアウト自由自在の空間移動が出来るミラクルな居室・・・
勿論 防犯や耐震だって完璧だ。

私はカルチャーショックだった。

知らないということは 罪だと思った。
家を建てるチャンスは私にはないが
勉強の必要性を実感 娘にその思いをたくそう!!
・・・・ ブル~な考えだけど・・・
帰宅後 我が家を見ながら しみじみ考えた・・・

お家は素敵で住みやすいのが一番だけど
私にとって大事なのは 友情。
小さい頃からの友達は最高だ!!
話は尽きなかった。時間があっという間に過ぎていった。
お茶と お菓子があれば どこでもいいかな~~


恥ずかしながら 建築のプロを今度は我が家にご招待!で
楽しみは次回に続く・・・なのだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)