« 本家情報 | Main | 芸術の秋! その2 »

September 10, 2005

芸術の秋!

朝晩の風に秋を感じるこのごろ。
な~んて 台風だ地震だって 自然の驚異を感じるこのごろって
したほうが あたってる今年の秋の始まり。

仲良しの友人と 自己啓発で芸術の秋を探訪した。

映画鑑賞  クレールの刺繍
キルト展  キルトフェスティバル TOKYO 2005

と。。 刺繍談義もろもろ。

クレールの刺繍は すごく人気があるみたいで
朝一に並んだけど すぐに満席になっていたよ。
フランス映画は 美しい。
ハリウッドの映画のように 単純なストーリー展開じゃないけど
まじめに人生を考えたひと時だった。
刺繍はエッセンス。すごく大事な役割をはたしていたけど
別に ドレスメーキングでも ブティでも よかったと思う。
でも 私はステッチャーだから 刺繍が出てくると
ストーリーより 画面を追っていたなぁ。

興味があったのは レトロだけど
カタカタ 味のある音を立てて刺してく
チェーンステッチ用の専用ミシン。
どこかで触ってみたい!!って 思った・・・

あとは 裏から刺す タッピを使うビーズ刺繍。
クロバーからビーズクチュールっていう商品が出てるけど
それの 親玉みたいな感じだろう。
これは表を見ながら刺していることをレクチャーしてるから
アマチュア仕様なんだろうね・・・
キルトスタンドみたいなのにぴんと薄絹を張りつける道具には
丈夫な革を使っていたみたい。これ、、、いただき~~!!

フランスパンをちぎって ミルクに浸して食べる
すご~~く簡単な朝食も真似してみたいと思った。
美味しいパンが手に入ったら・・・の話だが・・・


毎年恒例のチャックさんのキルト展は
目玉はアンティーク物だ。
アンティークはみていて飽きないから 魔力があるのか??
100年後の自分の作品を見てみたい気分になった。

後は 布やら こものやら・・・ また 買い物三昧。
友人も同じオーラをだしているから
お互い自重することを忘れてしまう。
たんすの何とかにならないよう
時々 ぱっぱを掛け合わねば!!

|

« 本家情報 | Main | 芸術の秋! その2 »

Comments

MOMOさん、こんにちは。
映画、観に行かれたんですね!!
MOMOさんのブログを見たら、益々行きたくなってしまいました。
必ず行ってきます!!!

Posted by: satomi | September 13, 2005 at 11:00 PM

すごく素敵だったわ。
一押しでお勧めしちゃいます。

只今 レッドワーク自主連中。
昔々に買ったホビーラのクロスを引っ張りだしてます。
いまいち 今の私テイストではないけど練習にはいいかなぁ~って。
先日のチャックさんのキルト展にも アンティークのレッドワークキルトあって 釘付けでした。
やっぱり 雰囲気はアメリカンなのかな。

Posted by: MOMO | September 14, 2005 at 11:38 PM

Great read! You might want to follow up to this topic.. Warmest Regards, Winston

Posted by: gga insurance | November 26, 2010 at 06:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73126/5865417

Listed below are links to weblogs that reference 芸術の秋!:

» 制作裏話「クレールの刺繍」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
この作品は2004 年にフランス映画祭で紹介されており、 2005/09 にようやく一般公開の運びとなります。 フランス語原題「Brodeuses」は英語で 「Embroidering-Machines(刺繍ミシン)」ということ。 英語タイトルの方は「A Common Thread」となっており、 「共通の糸」という意味になります。 ふたりのヒロインの人生の転機という「共通の糸」を持ち、 お互いに相手を通して苦難を乗り越えるというところから来... [Read More]

Tracked on September 14, 2005 at 03:24 PM

« 本家情報 | Main | 芸術の秋! その2 »